« 訃報 | トップページ | 260号は明日が締め切り »

柴田悟さん死去

8月3日 柴田悟さんが亡くなりました。享年52。突然の悲報でした。
STAMP SHIBATA AUCTION を主催され、その前は、梅田の紀伊国屋書店の切手コーナーを切り盛りされていましたので、ご存知の方も多いと思います。

彼との出会いは、関西のある郵趣会の席。彼はそこの若手メンバー、私は関東の知り合いに連れられて、たまたま出席しただけ。年齢が近いのと、収集範囲が重なったため、会話を交わし、連絡先を交換し、私がメンバーだった郵趣会での再会を約束して、その日は別れました。その後はほかの知り合い2~3人を加えて、毎週のように郵趣会や切手商をめぐるような仲になりました。宝塚の私のマンションに集まり、酒を飲みながらの切手三昧。その中の何人かはその後業者になりましたので、鍛えられたのも当然です。Pic0698
その、最初の郵趣会の後の懇親会の写真が残っていました。右から3人目が柴田さん、その左が私。ご存命の方も多いと思いますが、もう20年以上経っていますので、勝手に掲載することをお許しください。
日付は90年1月。私が大学を辞めて実家に帰ったのが翌年の2月なので、柴田さんと関西で活動していたのは、わずか1年余り。この写真を見るまでは、3年以上のイメージがあったのですが。それほど(郵趣的に)充実した1年でした。

次回も思い出を書いてみたいと思います。

|

« 訃報 | トップページ | 260号は明日が締め切り »

郵趣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48027/57953879

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田悟さん死去:

« 訃報 | トップページ | 260号は明日が締め切り »