« 218号 落札処理中 | トップページ | 219号製作開始 »

悪魔の証明

218号の落札処理は、もう少し残っています。まだの方は今しばらくお待ちください。217号の出品者への清算も並行してやっていますので、こちらも今しばらくのご猶予を。

217号の落札代金を振り込んだのに、218号分の明細で再度請求されている、どういうことだという苦情。振替口座に振り込んだというので調べても該当の入金はなし。それを伝えると、「いや、私がそんな失敗をするはずがない」じゃあ領収証を見せろと伝えると、「215号と216号分はあるのに、217号分だけはなぜかない。でも振り込んだはずだからそっちで調べろ」

この方、217号の落札品が届いていないという電話をかけてきて、ネットで配達完了を確認したことを伝えたばかり。そのどさくさで入金を忘れたのでしょうが、「私が人に借金をするはずがない」の一点張り。こちらの入金記録より、あるはずの領収証より、過去の自分の過ちへの反省より、自分の不確かな記憶を信用しきっています。

じゃあ、郵便局に行ってご自分が振り込んだ記録があるか照会してほしいと伝えると、「めんどくさい。仕方がないので、4万円のうちの3万円だけ払っておく」ふ・ざ・け・る・な。自分に自信があるのなら、そんな中途半端なことをする前に、正々堂々払った証拠を提示すればよい。私が貰っていないことを証明するより、あなたが払ったことを証明するほうがはるかに簡単なのですから。

|

« 218号 落札処理中 | トップページ | 219号製作開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやあ、「無理が通れば道理は引っ込む」とはこのことでしょう。お客さんと思えばこそ、できるだけ丁重にお相手されているのにねぇ・・・。

投稿: とよた | 2010年3月14日 (日) 21:49

いえいえ、引っ込ませるつもりはありません。なんとしても全額払っていただきます。俺が払ったと言っているんだから払ったに違いないなんて、無茶苦茶です。SEVENを20年以上発行していますが、読者に対して大声を出してしまったのは今回が初めてです。

投稿: seven | 2010年3月15日 (月) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔の証明:

« 218号 落札処理中 | トップページ | 219号製作開始 »