« バージョンアップ | トップページ | リニューアル »

安上がり

FAXの具合が悪くなりました。受信した時に給紙されなくなりました。印字されず、リボンだけが空回りするので、慌てて用紙を押し込んで、何とか印字される状態です。この機械、買った当初から送信時の給紙の調子が悪く、FAXを送る時には用紙を無理やり押し込まないと使えませんでした。FAXを送るのは月に1枚もないので、諦めていたのに、今回のトラブル。観念して買い換えるために電器屋に行きました。

悩んだ挙句に買う機種を決め、念のために店員に今のトラブルを聞いてもらったところ、「クリーニングで直るかもしれませんよ」買い替えを止めて500円のクリーニングシートを購入して試したところ、あっさり直ってしまいました。送信側の給紙は同じ状況ですが、まあこれは諦めて、2万円のはずが500円で済んだことに感謝しています。

|

« バージョンアップ | トップページ | リニューアル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ファックスの不調は困りますねえ。わたしも最近買い換えました。電話の子機が不調だったのです。前のは感熱紙使用だったので、こんどは普通紙にしました。ところが印字はリボン、これがバカにならないのです。1ページ印刷したら、カーボン紙のようなリボンが1ページ分消耗するのです。
 表示で見るだけにして、やたら印刷しないようにしなければ。トホホ・・・。

投稿: とよた | 2006年4月 9日 (日) 09:17

昨日の電器屋には、感熱タイプのFAXも売っていました。家庭用は全て普通紙タイプに切り替わったのかと思っていました。トラブルは感熱紙タイプのほうが少なかったので、次に買う時には迷いそうです。いまさら感熱紙という気もするし・・・。

インクリボンですが、カタログではA4を1枚受信で10円となっていたはずですが、実際はもっと安い感じです。我が家では1枚受信するたびにリボンを巻き戻しています。ページの上下には思った以上に余白がありますので、それを埋めるためです。せこいかもしれませんが、せめてもの節約です。

投稿: おのだ | 2006年4月 9日 (日) 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安上がり:

« バージョンアップ | トップページ | リニューアル »