« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

発送完了

今日の昼前、157号の発送を完了しました。
出品物の画像もアップしていますのでご覧ください。
今日はもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切手の集いin広島

出来立てのSEVEN60冊をもって、行ってきました。
あまり準備もできなくて、出店するつもりもなかったのですが、
誘ってくださる方もあり、今月は仕入れが多かったこともあり、
テーブル1つで出店することにしました。
売上はまあまあ。
少ないように感じていましたが、トータルではいつもより多めでした。
それ以上に大きかったのは、
九州沖縄本部長田畑氏の、講演を聞けて、
その後立ち話をさせていただいたことです。
講演の内容は「キロボックスおよび払い下げ切手とその整理法」
明治初年の切手買い入れ広告に始まり、JOCSやら郵政省の払い下げ箱など、
大量の切手と収集家との付き合いの歴史や意義をまとめられたもの。
BOXについては大体の事を知っていたつもりですが、
こうやって体系的にまとめられたお話を聞くと、いろいろ新発見があるものです。
残念ながら年配の方が多く、興味を示す方が少なかったようです。
SEVENの読者なら関心を示す方がきっと多いはず。

そのほか、多くの読者の方にお会いしました。
SEVENをお渡しできたのは15人だけ。
後で来客簿を盗み見したところ、さらに5人ほどの方がいらしていたようで、
お話ができなくて残念でした。

さて、これから157号の発送に本格的に取り掛かります。
明日の夕方の発送を目標に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

157号完成

昼過ぎに印刷が終了。
夕方には製本も終わりました。
予定通り、明日の広島でお渡しします。
まだ切手を貼り終えていないので、郵送は月曜日の見込みです。

それでは、あしたお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま印刷中

順調に編集が終わり、夕方から印刷しています。
明日の昼すぐには印刷が終わりますので、日曜日の広島に持参します。
読者の方には当日手渡ししますので、ぜひ声をかけてください。
JPS福山支部のテーブルにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出品物確定

昨日までに届いていた分は午前中で掲載終了。
午前中の配達の中にも出品物はなかったので、
これで確定して写真版を作り始めました。
695点。ちょっと少なめです。
夕方になってお二人分が届きましたが、
すみませんが158号に掲載させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

157号はもう少し

現在590点掲載して、番号も680点までつけました。
これでほぼ確定しましたので、出品物は締め切らせていただきます。
多数のご出品有難うございました。
金・土と印刷して、日曜は広島に行って・・・、
発送は月曜か火曜日になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットは便利

157号は現在360点掲載。
番号は500番まで決定していて、残り5人分。
明日には出品物が確定するかも。
そうなると出品物は早めに締め切りますのでご了承を。
いつも編集中のこの時期に大量に届きますが、今月は早く届いたものが多かったです。

リストを編集していると、しばしば確認すべきことが出てきます。
日専があれば90%は解決し、それに加えて、
日本切手百科事典とボルドーのバックナンバー数冊は手が届くところに置いています。
これで足りなかったら積んである文献やカタログを漁るのですが、
最近はその前にネットで検索することにしています。
検索といっても、心当たりのサイトを2~3あたるだけですが、
これだけでほぼ解決します。
今日も「青雲倶楽部」で縦書丸一印の分類を、
「趣味の消印」で受取所の丸一印の知識を学ばせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

157号編集中

現在180点掲載。先月よりは遅れ気味です。
総数はやや少なめですが、
毎号編集中にも出品物は届くので、結局普段通りになりそうです。
出品物は今週中に届くようにお送りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ

今日はびっしり157号の編集に当てるつもりでしたが、
訳有って、外出しました。
久しぶりに缶ビールを開けて眠くなったので、
今日はもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送完了

156号の落札品の残りは、今日の昼過ぎ、局に持ち込みました。
ちょっとだけ一息ついています。
すでに不落札品のご希望が1件、落札代金の振込みが2件もあり、
のんびりする暇はありません。
157号はあした作り始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札品発送状況

夕方までに、ゆうパック、エクスパック、配達記録及び、
155号の出品者の方への書類を発送しました。
出品者の方でオンライン送金の方はすでに振込み済み、
文書扱いの方の分も、窓口差出を終えています。
これから普通便の処理にかかります。
明日の昼過ぎには発送しますので、
大半の方には月曜日のお届けになります。
156号へのたくさんのご入札、厚くお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札品処理中

これから155号の出品物の精算にかかります。
振込みは明日中に済ませます。
落札品の発送は土曜日になる見込みです。

横透かしの落札者からメール。
切手以外の話でメールをする機会があり、もしやと思って尋ねてみたら大当たり。
これからはプライベートでもお世話になりそうなので、
いつか現物を見せてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽消ギャラリー

SAVE0707SAVE0706SAVE0705SAVE0704

同じ人から、またこれらの使用済が出品物として送られてきました。
滋賀県のKさんです。どうしましょう。
不鮮明な使用済の上から日付を後押ししているようです。
「フレンド」にも同じ方からの出品があるようですが、
おかしなものは排除されるとのこと。
他のオークションにも出ているようでしたら、教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札値確定

7桁の数字がぴったり一致して、落札値が確定しました。
これから速報の準備をしますが、睡魔に負けそうです。
明日の午前中になるかもしれません。
1番人気は462番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

156号の締切日

156号は今日が締切です。
いつもどおり、明日の朝、私がパソコンに座った段階で締め切ります。
現在入札者は130人。総落札額もいいところまで来ました。
まだの方は今晩中に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JPS福山支部例会

福山支部例会に出席。
11月と12月は欠席、10月と1月は途中でちょっと顔を出しただけなので、
まともに参加するのは5ヶ月ぶりです。
ネットがあれば情報は入るし、切手の売買にも困らない、
といっても、やはり生の空気に触れると刺激を受けます。
前から欲しかった文献が買えたし、販売品もそこそこ売れ、
充実した半日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万束

「語ろう掲示板」での万束に関する話題、ひとまず収束したようですね。
実は、つい最近、SEVENの落札品で同様な苦情があったばかりだったのです。
表に見える20枚だけが郵便消で、あとの9980枚が波消というもの。
こんなひどいものを出品した人物を教えろというクレームです。
もとより、落札者に出品者の情報を開示することはありえませんし、
大量に掲載した束の中でのたった1件のクレームでしたので、
平謝りするしかできませんでした。
本当に扱う側としてもこういう束は大迷惑です。
明らかに悪意をもって作られたもの。
でも、手間と時間を考えれば、とても割に合うものではないと思います。
こういう悪貨の流通を断つ努力について、
件の議論であまり語られなかったのは残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白目変種

昨日の変種について、早速伊藤さんが日記に取り上げてくださっています。
http://www.philately.jp/
同じ偶発変種でも、仕上がり具合によって評価が大きく変わるということですね。
こういうひねったものを落札していただいた方には、
SEVENへのご入会をお勧めすることにしており、
今回も楽しみにしていましたが、
落札者はすでに読者。それもかなりの常連さん。
おまけに、落札者と3番値の方は会員番号が1番違い。
郵趣の世界は狭いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーオークション

今日は4点が締切。
2次昭和15銭の印面変種は想像以上の価格になりました。
たま~にこういうことがあると、うれしいですね。
余裕があればもっとたくさん出品できるのですが、
今のペースが精一杯です。
個人で常に100点以上を出品されているかたもありますが、
商品管理はどのようにされているのか、ちょっと興味があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出品物

今日は3人から出品物が到着。
その内のお一人はみかん箱にストックブックやグラシン入りの切手やカバーを詰め込み、
売れるものがあったら掲載し、余りは捨ててくれ、というご出品。
こういう出品が一番困るし、時間をかける気にもなりません。
もちろん、そこそこのものが含まれているのなら、ほこりで手が黒くなるのを厭いませんが、
実際はそんなことはまれ。
メインのコレクションは大手オークションに、そこそこ売れるものは懇意の業者に送って、
最後に残った××を箱につめただけのことが多いんですよね。
少量なら、送料はこちら持ちで全点送り返したこともあります。
今回のみかん箱はどうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誌代切れ

156号が届かない、という連絡をいただき、
調べてみたら会費切れだった、ということが3件続きました。
誌代と寄託金は最終ページに書いていますが、
ご存じない方が多いようです。
さすがに毎号欠かさず入札してくださる方は隅々まで読んでいただいているようで、
こういう反応はあまりありません。
誌代切れの方には振込用紙を同封するとか、
思い切って年会費にして年初にいっせいに送金していただくとか、
いろいろ方法もあるのでしょうが、
20年近くも続けてきたやり方を変えるのは億劫です。
皆さん、毎号最終ページを確認してください!!
ちなみに、過去半年間で入札が1度でもあったり、
それ以外のお付き合いの方には、
誌代が切れても1回はお送りしています。
上の3人とも、1回余分にお送りしているんですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日記の習慣

昨日も日記を書くのを忘れていました。
なかなか日記を書くという習慣が付きません。もう何年も書いているのに・・・。
一時期は21時過ぎに書くという癖をつけていたのですが、
身辺が慌しくなった頃からその癖が薄れてしまいました。
毎日欠かさずにアップされている方には、本当に尊敬します。

某氏より、郵趣記事の版下のコピーが届きました。
画像提供の仲介をしただけなのに、協力者に名前を加えていただいています。
戦後の消印の中でも謎の多い消印の記事です。
SEVENの読者でしたら興味を持たれる方が多いはず。
「郵趣研究」62号をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入荷

ずっしり重い佐川便1個口が到着。
今年最初の大きな買い物です。
これをどのように料理しようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »