« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

146号は本日発送

夕方、集配局に持ち込みました。
さっきからは出品物の紹介の頁をアップしていますが、うまく転送出来ません。
画質を落としてもう一度やってみますので、
しばらくの間、見難い状況になります。今しばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

146号は印刷中

今号は34頁。
B4版を16回とB5版を1回刷って出来上がり。
そのうちのB4版の9回目を刷っています。ほぼ半分ですね。
水曜の朝には発送できそうです。

昨日は一生懸命SEVENを作っていたので、
日記を書くのを忘れてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出品物確定

992点を掲載し終え、写真版の準備をしています。
これが非常に時間がかかるんですよね。
写真版が出来れば、あとは連載(Wordファイルをコピーするだけ)と、
編集後記だけなので、先が見えてきます。

「偽消問題の最終報告書」の紙版の配布を始めます。
追って価格などをご連絡しますので、今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出品物は受付終了

とりあえず、本日到着分までを146号に掲載させていただきます。
明日中には出品物の掲載を終えて、
日曜日中には印刷を開始できるよう、頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000点超えるか?

640点掲載済み。
番号は840番まで振って、残りは6人分。
1000点は超えそうですね。
小学校は今日が終業式。また騒がしくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

146号はまだまだ

現在480点掲載。
今日だけで170点を掲載しましたが、新たに100点くらい届いてしまった・・・。
出来上がるのはいつになることやら。
もう月刊の看板は下ろさないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JNB

145号の落札代金の入金が始まりました。
JNBだけですでに10人以上。今回はやけに多めです。
JNBの口座はほとんど入金専用で、3ヶ月に1度くらいのペースで、
まとめて引き出しています。
私としては振替でも、JNBでも、ぱるるでも、手間はまったく一緒。
早いか遅いかの違いだけですので、お好きな方法をお使いください。
さすがに切手代用は激減しました。
それでも時々規定に反して切手を大量に送ってくる方があるのですが、
2回に1回は金額が違うんですよね。
多かったり、少なかったり、使用済が混ざっていたり…。
146号は310点掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

146号作成中

現在200点。まだまだ先は見えません。
編集中はパソコンの前に座りっぱなしのため、ついついIEを起動してしまいます。
めったに見ないようなサイトを訪れたり、オークションを眺めてみたり。
ふっと気が付いて、慌てて編集を再開することもしばしばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

146号製作開始

出品物はすでに19人から到着。
編集中にも何人分かは届くので、20人だった前号を超えるのは確実。
がんばって整理します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチオフ

子供二人は、義弟(市内在住)夫婦の家にお泊まりに。
送って行ったついでに、Y電機で外付けのHDDを買って、
洋服のAでジーンズを買って、実家の墓に参って、
家に帰って飯を食べて、ヤフーオークションの処理をしたら、
あ、もうこんな時間。今日はもう寝ます。
146号は明日から作ります。

いかりや長介さん死去。非常にびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札品発送状況

書留・ゆうパック・エクスパックおよび144号出品分は、午前中に発送完了。
普通便の大半は、明日の朝の発送になります。
ぱるるへの振り込みも終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札品発送予定

ゆうパックと書留、それと144号の精算分は明日の朝発送します。
それ以外の普通便は、明日の夕方かあさっての発送です。
144号出品者のうち、ぱるるへの送金を希望されている方には、
これから振り込みの手続きをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札処理中

請求書のプリントアウトは終了。
これから品物の振り分けです。
今週中に発送できるよう、鋭意努力中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

145号は締め切りました

入札者は149人。無事に新記録達成。
落札値も確定しましたので、このあと速報をアップします。
あのカバーはどうなったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

145号はもうすぐ締切

いつも通り、明日の朝到着分まで有効とします。
現在137件。
いつもメール入札の一群がまだ来ないので、前号並みの入札数になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JPS福山支部

出席者25人。最近ではかなり多いほう。
気候が良くなったからでしょうか。
盆回しも盛況。物は良く回っていたし、そこそこ売れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の前の

締切前の最後の週末。自宅でのんびりしました。
週明けからは落札品の発送~146号の発送と、嵐のような2週間が始まります。
SEVENを作るのでも、もっと前から少しずつ処理しておけばいいのでしょうが、
まとめてする癖がついてしまっています。
何年か前までは、落札処理が2日・編集が3日・SEVENの発送が1日、
全部で1週間もあれば十分出来ていたのに。
出品点数が飛躍的に増えたわけではないのに、何でだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ締切

145号の締切は15日です。お忘れなく。
電子メール・FAXの方は、16日の朝までに送信しておいてください。
現在入札者は90人ちょっと。前号とほぼ同じペースです。
そろそろ速報の準備をしなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「HyperCD」到着

まだ目次をチラッと眺めただけですが、すごいボリューム。
この2枚を全て読み終わるのはいつのことやら。
これだけの量が、たったCD2枚に収まり、ほぼ永久に保存できる。
郵趣雑誌がこのような形態で発行されるなんて、
10年前には考えられなかったことですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不落札品下取り

今日で11人からの申し込み。品切れでお送りできなかったものも多く出てきました。
今のところ33点売れているので、落札率(成約率)は80%を超えたことになります。
まだまだ残っているものもありますので、ぜひお買い上げください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原稿到着

連載の原稿の1本が到着。小屋さんの年齢がわかりました・・・。
146号から新たな連載が加わります。
これで4本の連載(実質3本)を抱えるという、
ちょっとした「郵趣誌」の体裁になりました。
地方の弱小オークションとしては、これくらいやらないと、
読者増は見込めないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読者増

今月は新入会者が多めです。
久々の再入会も含めると、8日間で8人のご入会。
最近は広告を出していないので、入会者は大半がWEB経由、
それと読者の方の紹介も若干名。
でも、今号は何がよかったのかなあ。
ダントツで掲載内容がすばらしいわけでもないのに。
しばらくの間、300+αで推移していた読者数。
一気に増えるきっかけになればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

145号の入札

現在入札数は50。
今回は新しいところの大物がなかったためか、
入札の出足がいまいちです。
商品単価も、人単価もいつもよりかなり少なめ。
あと1週間でどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はオフ

昨日は、すっかり日記を書くのを忘れていました。
今日も朝から遊びまわり、切手を触ることはほとんど出来ませんでした。
SEVENの入札もボチボチで、今のうちに遊んでおかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告

やっと申告書が出来ました。これで11回目。
そろそろ慣れてもいいはずが、なかなかうまくいきません。
申告書も数年に1回は様式が変更されているようで、
10年前に比べれば、書くところが少なくなったような気がします。
今年から返送用の封筒(ただし自分で糊付けする)が付くようになって、
便利なような、糊付けするのが面倒なような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクスパック

皆さん、エクスパックは使われていますか?
私はすでに50通以上差し出しています。
封筒と当て紙がいらないし、ポストに投函できるのもうれしい。
SEVENの落札品も、簡易書留で500円以上かかる場合、
何万円もする場合以外はエクスパックを使っています。
補償がないのは少し心配ですが、郵便受けに放置するわけではないので、
大丈夫でしょう。
近所の郵便局はどこも売り込みに必死で、
ある特定局では、10個買ったら金色の丸形ポストの貯金箱をくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外ゼネラル

日本切手専門の私ですが、即売会には10円均一の外国切手を持って行きます。
箱に詰めて、ご自由にご覧ください。
精算も自己申告で、といういい加減なものです。
先日の広島でも10人以上の方に、1万円(1000枚)程度買っていただきました。
そのうちの4人は少なくとも1時間はお座りになっていました。
見た感じ、国別でも、トピカルでもなく、
持っていないものを片っ端からかき集めているようです。
まだまだこういう集め方をされれ入る方もあるんですね。
切手収集の原点を見た感じです。
「持って帰って整理するのが楽しいんだよ」という、年配の方の笑顔が素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消印の名称

掲示板のほうで提案があった消印の名称の件、
確かに切実な問題ではありますよね。
「新旧」「試行」などの、抽象的・相対的な呼び方だと、
いつか破綻することは目に見えています。
わかりやすくて覚えやすい名前にするのは、
丸一、櫛型のように形状を表現するか、
二重丸のNBKGのように構成因子を略号化するか。
どこまで細かく分類するかもありますよねえ。
ここは、しばらく議論していただくしかないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島つどい

(2月29日分です。
下書きをしたまま、アップするのを忘れていました。)

無事に帰ってきました。
小倉のN冨さん、浜田のK田さん、お疲れ様でした。
今回はフリーマーケットが中心ということもあって、
出店数は昨年までの倍くらいだったでしょうか。
そのあおりでか、私の売り上げはちょっと減りました。
それ以上に、往復3時間の電車の旅。疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »