« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

仕事納め

これから帰省します。
1日に1度戻って、その後、妻の実家に行きます。
それでは良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーバトル

昨日に続いて、今日も私の出品物が高騰中。
自分の出品物が競りあがるのを生で見るのは楽しいものです。
これで今年処理する出品物はおしまい。
明日から帰省するので、31日締め切りの1点は新年の発送になります。
出品物は明日の朝1点だけを予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回顧3

今年始めたヤフーオークションへの出品。
今日までで、落札が262点で140万円ほど。
出品点数の記録は残していませんが、売れなかったのは10点もなかったはず。
1点平均が5,000円を超えているのはちょっとびっくり。
入札数の最多は67件の「カールルイス宛、芦ノ湖航空貼カバー」
これは落札単価でも最高でした。
アクセスの最多は350円コンベのCM下。924件はダントツです。
延長は45分が最高で、120円黒のCM上下と、本日の昭白コイル3銭。
来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回顧2

2003年。SEVENは11回の発行。
夏に半月ほど休んだのが痛かった。
年末にもう1回発行しようかとも考えましたが、無理することはないかなと。
その分、内容は充実していました。
1号あたりの落札値は02年の5割増といったところでしょうか。
読者数は微増。
「郵趣」をはじめ、各誌に広告を出すことはほとんどなく、
そのかわりにHP経由、ヤフー落札者への贈呈、読者の紹介でのご入会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとつの結論

久野氏の手による、「瀬戸内オークション関連 偽消問題 最終報告」
http://shishamo.cool.ne.jp/setouchi/setouchi_fin_p.pdf
が発表されました。
大きな仕事を成し遂げられた久野さんには、敬意を表します。
(取組みグループと言っても、私はただの広報担当みたいなものでしたから)
これによって、二次被害の危険は減少するでしょうし、
何より「偽消は必ずばれる」と言うことが広く広まることと考えます。
満月の価値が減少したわけではありませんし、
消印集めの楽しさは、これっぽっちもなくなっていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回顧

2003年もあと1週間。
SEVENやこのHPはそこそこの成績を残しましたし、
4月に始めたヤフーオークションへの出品も、
日銭の獲得と、SEVENの周知という2つの目的を達成できました。
家庭的には、家族4人全てが通院を経験するなど、あまり良くなかったのかな~。
来年は安定した1年になってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある作品集

関西のYさんから、ご自身のコレクションのコピーを製本されたものが届きました。
タイトルも奥付もなく、表紙を開くと、JPSの図入りアルバム1巻のタイトルリーフ。
それをめくると、竜切手8種8枚が貼られたページ。
200文は大阪の頭消、1銭は第3版だって。
ブッチの30銭と縞の20銭もある・・・と思ったら、さすがにこの2枚はコピーで代用。
それ以外は新小判まで1枚1枚にこだわった満月消でそろえてあります。
この作品集には含まれていませんが、戦前の記念も未発行を含めて当然の様に揃っているはず。
小型シートは制定も年賀富士も、公園のほとんども実逓消。
有名な慶応義塾と旭川の三星が含まれているのは残念ですが、
それ以外は究極のカタログコレクションと言えるでしょう。
飛行試行1.5銭の櫛型満月は、切手商の張り込み帳からの掘り出しだそうで・・・。
普通の旧毛紙として売られていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬱陶しい

最近、迷惑メールやらネットワークウイルスやら、
わけのわからないものが頻繁に舞い込みます。
HP上にアドレスを公開していますので、広告メールが来ることは覚悟していましたが、
毎日10通も届くと、削除するだけでも手間です。
ウイルス入りのメールも多い。
近頃はプロバイダーのほうでウイルスを駆除してくれるので
感染の危険性は減っているのですが、
駆除済みのメールと共に「駆除しました」というプロバイダーからのメールも
一緒に届くので、手間は2倍。
ファイヤーウォールに引っかかるウイルスも多くなった。
うちだけが狙われているのかな~?
皆さんはどうです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡

明日は義妹の結婚式。
1日留守にします。
朝が早いのでもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返事が書けません

入札表の片隅や振出用紙の裏に、一言書いてくださる方が案外多くいらっしゃいます。
近況とか、SEVENの感想とか、質問とか。
急を要するもの以外は、なかなか返事を書けません。
少し前まではSEVENでもそういうお便りを紹介していたのですが、
最近はそれもご無沙汰です。
SEVENのHPの111111番を踏んだ話とか、闘莉王の話とか、百枚束の話とか、
皆さんにもご紹介したい話題が多いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球葉書

琉球のステーショナリーを調べるので、今年の日専を出してきたけど、
あ、今年から載ってないんだ。
「さくら」を出してきたけど、
あ、琉球のステーショナリーは載ってないんだ。
結局古い日専を引っ張り出す羽目に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス発見

143号をぱらぱらめくっていたところ、ミスを発見しました。
19~20ページの落札結果表で、同値先着の*を付け忘れました。
大きなトラブルにはならないと思いますが、一応報告しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状

家族用と自分(SEVEN)用、今年も2種類作りました。
いろいろ付き合いも増えたので、今年は400枚を購入。
今週中に投函予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山支部

出席者17人。ちょっと前までは20人を大きく超えていたのに。
熱心な人とそうでない人の差が激しいみたいです。
盆回しはまずまず盛況。
私の出品物も、いつもよりよく売れたみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XP

XPになって3日目。
ソフトが動かなかったり、プリンタードライバーのDLに以外に時間がかかったり、
いろいろ手間取っています。
何より、CDの読み書きが自由にできなくなったのがつらい。
でも、デスクトップのイメージががらっと変わり、
なんか新しいPCを操作しているみたいで、ちょっとうれしい気分です。
ついでにデジカメも買っちゃいました。
当分切手を触る時間が取れそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気です

昨日も日記を飛ばしてしまいました。
掲示板でも書きましたが、昨日と今日はPCにかかりっきりでした。
何とか落ち着きましたので、また活動再開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

143号は明日発送

あとは糊付けするだけです。明日の朝、局に持ち込みます。
某氏よりの便り。
「142号で伊勢を買ったので、趣味週間が機械印で揃った」
すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

143号は印刷中

1/3ほど刷れました。明日中に発送準備を完了したいのですが、どうなることやら。
PCの動作は少し安定したみたいです。何だったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

143号はもう少し

明日の午前中から印刷します。
発送は木曜日の予定。
出品物は今日到着分まで載せています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとかやってます

だましだまし編集を続けています。
明日いっぱいで出品物を打ち終えて、月曜日に仕上げて、
火曜日ごろ印刷開始予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかしい

PCが相変わらず不調。
あっちを直せばこっちがだめという具合で、だんだん訳が判らなくなってきた。
143号は遅れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もだらだらと

相変わらずWordが不安定。
Officeを再インストールしてもなんだか変。
1ケ月ほど前、ウイルスバスターのバージョンアップと、
OfficeとIEのアップグレードを同時にやって以来、
PC全体がなんか不安定。
いろいろつついていたので、今日も100点しか掲載できず。
印刷は週明けにずれ込みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

143号編集中

400点突破。もうすぐ半分といったところでしょうか。
今日はまたユーザー辞書がトラブって、編集がストップしてしまいました。
何とか回復したような、していないような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

143号の予告

現在300点まで掲載。今は昭和切手のパートです。
1次昭和の櫛型印を中心にした出品ですが、
ちょっと変わった局のきれいな満月が多く、楽しんで編集しています。
他にも動植物以降の面白い消印も届いており、
前号よりはにぎやかになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応札か入札か

143号は130品ほど掲載しました。
何とか週末には作り終えたいが、どうなる事やら。

20年以上前、某入札誌にこのような文章がありました。
「"応札"という言葉は辞書に載っていないので、これからは"入札"という言葉を使う」
それ以来私も"応札"という言葉を使っていませんでしたが、
つい先日公共工事の談合を報じた新聞記事で、"応札"を使っていました。
手元の角川の新国語辞典(高校時代から使っているものなので、入札誌の記述を読んだ時も、
この辞書で調べたはず)には確かにこの言葉は載っていませんでしたが、
IMEでは簡単に変換できました。他の辞書にも載ってるみたいですね。
大したことではないのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »