« 142号途中経過 | トップページ | 不落札品下取り »

事故の後始末

妻の事故の件で、保険会社の担当者が来宅。
医療の専門家を連れてくるというので、専門的な話でもするのかと思ったら、
いつもと同じ症状の改善度合いの質問だけ。
事故から6ヶ月が過ぎ、そろそろ通院を辞めて欲しいという事なのでしょう。
症状があるうちに通院を辞めれば、後遺症認定に有利になりますよだって。
ちょっと違うんじゃないの?
こっちは少しでも良くなるために、毎日半日掛けて通院しているというのに、
金をやるから早く終らそうというのは酷過ぎるんじゃないの。
せっかく医者と相談して、より良いリハビリのメニューを考えてもらっているのに、
「あそこの先生は患者の言いなりだから」
ほんと、誰が被害者かわかっているんでしょうか?

|

« 142号途中経過 | トップページ | 不落札品下取り »

SEVEN作成日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故の後始末:

« 142号途中経過 | トップページ | 不落札品下取り »