« 落札品発送準備開始 | トップページ | 140号の落札品 »

フィクションです

「出品物を送ります。全てお任せします。
最低値は一任します。落札値にはこだわりません。
手数料が高くなっても構わないので、全点掲載してください。
不落札品があっても返送不要。どなたにでも差し上げてください。」

「SEVENは入札誌です。高く売るのが商売です。
安くてもいいならご自分で値段をつけて即売されたらいかがですか。
売れなかったら処分しろ・・・お気持ちは判らないでもありませんが、
入札者に失礼ではありませんか?
捨ててもいいような物を、貴方は人に買わせようとしているのですよ。
だったら初めから人にあげるなり、ごみにするなり・・・。
もちろん貴方にとっては価値が無くても、見る人が見れば貴重品になる物もあるでしょう。
その可能性があるものだけ選んで掲載させていただきますので、
その後の処分はご自分の責任でなさってください。」

|

« 落札品発送準備開始 | トップページ | 140号の落札品 »

SEVEN作成日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィクションです:

« 落札品発送準備開始 | トップページ | 140号の落札品 »