« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月

千葉の日立

とどさんが千葉の日立の戦後型と24時間型の画像を送ってくれました。
局名の字体は同じに見えます。
問い合わせによると、「千」の字の1画目が、
前者だと「ノ」の字のように傾斜していて、
後者では水平(2画目とは平行に近い)とのこと。
とどさんの画像だと、どちらもノになってる。
どんなもんかなあ。SEVEN掲載の画像を調べ始めましたが、今日は時間切れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレクション買取

17日の日記で書いた買取の話がまとまりました。
価格交渉が無事終わり、前金も納めましたので、
少しずつ出品していきます。
もちろん大物はSEVENへ、未使用やセット物はヤフオクです。
熱心な収集家が一人減った寂しさと、
売却先に斧田を選んでくださった事への感謝と、
いろいろな感情が交錯しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しつもん

関西のHさんからのお問い合わせ。
「千葉の日立の戦後型を手に入れたけど、24Hとは局名の字体が違う。
どんなもんだろうか。」
そういえば、SEVENに出てくるのも評語無しばかりで、
尼崎を除けば戦後型なんて見た事がない。
どなたかご教示を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再入会

ネットで宣伝するようになって、
かつての読者の方から連絡をいただく事が多くなりました。
10年ぶり、15年ぶりという事も少なくありません。
先週は会員番号10番台の方が再入会、
と思ったら、今度は1桁の方から連絡がありました。
会員番号1桁の読者はこれで4人になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違い電話?

「岸田さん、お届け物です」宅配業者からの電話。
一瞬戸惑ったけど、どうやらうちの事らしい。
釜田さん,谷田さんなら良くあるけど、岸田というのは初めての事。

初対面の半数以上は、私の姓を「かまだ」と読みます。
中学校の国語の先生(!)も堂々とこう呼びましたし、
高校のときの林間学校では、教官に「返事をしない」と言われて、殴られそうになりました。
「かま」がつく同級生がいたので、そっちのほうだと思ったのに。
それに、間違えた名前を呼ばれて、返事ができるわけがない。

銀行なんかで名前を呼ばれるときも、いろんな可能性があるので、油断ができません。
「かまだ」「たにだ」「せりだ」これくらいは予想しているのですが、
以前「よきたさん」って呼ばれ、面食らいました。
意味がわからなかったので辞書を調べたら、
「よき」は「斧」とかいて、まさに「おの」の意味なんだそうです。
関西のほうでは、「おの」の事を普通に「よき」って呼ぶんだそうですね。
「よきたさん」と呼んだのは、確か銀行の若い女子行員だったと思うんですが、
ものすごい博識の持ち主だったのかな。
最近も本屋の店員が普通に「おのだ」と読んだので、感激しました。
茶髪の、どう見ても高校生にしか見えないような女の子だったんですが。
人を外見で判断しちゃいけません。

ちなみに、うちの妻は名前のほうも難読の部類に入ります。
あんたと結婚したばっかりに、フルネームが難読になって、
人に説明するのが大変、とぼやいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最低値下限の引き上げ

138号では目立たないところに書いてしまいましたので、
この場で改めて書かせていただきます。
今後、出品物の最低値は300円以上でお願いします。
100円と300円ではあまり変わらないとお考えの方もあるかもしれませんが、
引き上げる事自体が大きな意味を持つのです。
これまで100円や150円で送られてきて、そのままお返ししていたような品々が、
これで完全に消えてくれればいいんですが。
あ、出品数の減少を狙ったものではありません。
これまで通り、多数のご出品をお待ちしていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号発送完了

今日の午前中、病院に行く前に発送しました。一安心。
明日からは部屋に入りきらないダンボールをどうするか、
本気で考えなければ。

ヤフオクへの出品を再開しました。
またよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号は明日発送

さっき印刷が終わり、製本の途中です。
今の私の左手にとって、薄い紙を扱うのは一仕事。
妻に手伝ってもらいながら、もう少しで製本も終了。
明日の午前中に差し出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号は印刷中

毎月同じような日記で申し訳ありません。
横ではレーザープリンターがうなっています。
約1/4の印刷が終了。明日いっぱいかかりそうです。
プリンターからの熱気で、汗をかいています。

JNBのカードが届きました。落札代金などでご利用ください。
001-5092806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号はもう少し

入札欄は出来上がりましたので、残りは連載をまとめて、
最終的なページ割をするだけになりました。
明日の午前中には印刷にかかれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出品物確定

955点。
思ったほど伸びなかったのは、予想外に不掲載品が多かったため。
何でこんなものが、というものまで送られています。
切手は傷物、消印もろくに読めない、
それでも何か意味があるのかもしれないと思って何度も見返したり、
カタログを読み返したり・・・。
たいていの場合は無駄になるのですが。
ジャパンスタンプにさえ、全品返送という出品が来るそうですから、
SEVENにどんなものが送られてくるか、想像もできないと思います。
でも、その中に時々ダイヤが眠っているから、切手収集は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号の状況

現在730点まで掲載。あと7人分。
明日中に出品物を入力し終えて、残りを土曜日に作って、
日曜日に印刷開始、月曜日に発送準備開始、火曜日に発送・・・。
というのが最短ですが、どうなる事やら・・・。
相変わらず、変わり映えのしない日記で申し訳ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号製作中

午前中は病院へ。
手首の炎症が治まっているのに症状が改善されないので、
今度は手のひらの治療に移りました。
治療と言っても、薬と湿布なので、長くかかりそうです。
でも、注射を打つと、丸2日間は仕事ができなくなるので、まあいいか。

138号は470点掲載。
やっと半分か・・・と思っていたら、今日もお二人からの出品物が到着。
134号を超える大量出品になるか~?
発行が遅れても怒鳴り込んだりしないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレクション買い入れ

おっと、今日も日記を書くのを忘れてた。危ない危ない。

夕方、ダンボール6箱が到着。
SEVENの古い読者さんが、収集を止めるので一括で買い取って欲しいというもの。
熱心に集めておられたので、そこそこのコレクションになっているはずで、
久々の大口商談になりそうです。
あいにくSEVENの製作中のため、中を確認する暇がありません。
138号が出来上がってからゆっくり査定をします。

138号は380点掲載。先月よりはいいペースですが、まだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのオフ

朝から実家で過ごしました。
車を洗って、ビワもぎを手伝って、あとは寝てました。
138号は明日から本格的に作り始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札品の発送完了

昨日の夜がんばったので、今日の午前中に全てを発送する事ができました。
松永局の夜間窓口に持っていくわけにはいかないので、
郵便窓口が開いている福山局に持ち込みました。

早速138号の製作準備に入っています。
たくさんの出品物も届いており、どんなものができるか楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落札品発送準備中

現在80通ほど終わっています。
明日の午前中、ゆうパックと書留と、出品者精算分を発送します。
その後普通便の分を完成させて、夕方には発送を完了させる予定です。

「郵趣研究」が到着。
裏表紙には懐かしいカバーが登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

137号落札品

品物の振り分け中です。
今日中にこれを終えて、明日の朝から封筒詰め。
土曜日の午前中にまとめて発送・・・の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また消えた?

午前中は病院へ。
左手の自由が利かない事、痛みは全くない事を伝えると、医者は首をひねるばかり。
今日は注射もなく、このまま湿布を続けるという指示をもらっただけ。

午後からは落札品の請求書の作成。
夕方までかかってほぼできたところでパソコンを終了させようとしたらフリーズ!
念のため保存したつもりの請求書のファイルを開けて見たら、
がーん、全部消えている。また半日がパーだ・・・。
と諦めかけた時、半年ほど前にもSEVENの原稿が消えてしまい、
何とかならないかとヘルプを探し回った事を思い出しました。
あった~。Cドライブの奥深く、
Wordが自動でバックアップしていたファイルを見つける事ができました。
たまたま自動バックアップの直後だったため、ほぼ完全な状態で復元できました。
良かった良かった。
明日から品物の振り分けに入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

137号の落札処理スタート

落札値が確定しましたので、これから速報の準備に入ります。
総売り上げは136号よりちょっと多いくらい。
なぜか1点も落札がない方が非常に多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日が締め切り

いよいよ137号の締め切りが迫ってきました。
現在125件。
8時以降、FAXとメールが続々とはいっていますので、
最終的には130件は超えるでしょう。
まだの方は今晩中にお送りください。
落札値は明日の夜には速報が出せそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山支部

今日は盆回しが盛り上がった。
Kazukazuさんの大量出品もあったけど、他にも出品者が多くいて、
私もいつも以上に買ってしまいました。
みんながたくさん買って、たくさん売って、それで品物が動けば、
みんなが楽しめると思います。

アクセス解析を始めて4日目。
一番興味があったのは、「リンク元」の情報でした。
どこからSEVENに飛んできてくれているのかということ。
700点を超えるアクセスのうち、60%は「お気に入り」から。
これは当然として、リンク元の第1位は「ひろしま切手博物館」の8.7%
第2位は「ナチュラルフィラテリー」の5%。
これに同じく5%のヤフーオークション(出品物からのリンク)を加えた3件が、
ダントツのベスト3。
ナチュラル・・・のほうはバナー広告を出しているようなものなので、
まあこんなものかな、と思いますが、
博物館はすごい。SEVENとは層が違うと思っていましたが、
案外そうでもないのかな。
それとも、層が違うから「お気に入り」に登録してくださっている方が
少ないということなのか。
どっちにしろ、大橋本部長、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

138号の締め切り間近

今回はイマイチ、という評判でしたが、それはそれ、一部が高騰しています。
昨日、入札者90人の段階で途中経過をアップしましたので、
ちょっと寂しいものになっていますが、まだまだこれからです。
あれは1番値が6桁(!)だとか、これは1番値が3票同値だとか。
入札はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話があった

一昨日の滞納者に、昨日最後通牒の葉書を出していました。
請求を諦める替わりに、誌上でお名前を公表するという内容です。
(きのう椙山さんが指摘されたような事を私も考えていたので、
公表と言っても、「消息をご存知の方はいませんか・・・」という書き方を考えていました。)
これで慌てたのか、今日になって突然の電話です。
妻が応対したので詳しい事はわかりませんが、
送金を少し待ってほしいといった内容です。
わずか数千円。半年も知らん顔して、さらに待てとはどういう事でしょう。
狭い郵趣界ですので、すぐに情報は入ってきますし、
いい加減な事をやってたら困るのはご本人ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は何を書こうか

家の中がばたばたし、自分自身も左手がいうことを聞いてくれないので、
仕事がさっぱり進みません。
さすがに昨日ほどの痛みはありませんが、
左のひじから先のあちこちが筋肉痛のように痛い。
何か生産的な事を始めようという気になりません。
病気話も面白くないでしょうし、今日は本当に書く事がありません。
来週にはSEVENの仕事がたっぷりありますので、早く治しておかないと。
あ、昨日の日記をアップしてない。
いつも保存用にWordで書いて、それをコピーするんですが、
アップするのを忘れていました。
重要なことを書いていますので、本日公開します。

*****残念ですが 6月4日*****
落札代金を半年間滞納し、度重なる問い合わせにも一切返事をいただけなかった方を、
本日をもって、SEVENの名簿から削除しました。
10年ぶり4人目ということになります。
金額はわずかなのですが、けじめをつけるためにも、
SEVEN138号にお名前を掲載します。
かなりのご高齢の方と思われますので、いろいろな可能性も考えられるのですが、
回答が一切無いようではどうしようもありません。

アクセス解析を始めました。
快く思われない方もあるかもしれませんが、
SEVENの営業活動以外に目的はありませんので、ご心配なく。
いろいろ面白い発見もありますので、追ってご報告します。

左手が痛い・・・。
これまでで一番痛い。
キーボードをたたくのも苦痛。
顔も洗えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注射した

病院に行きました。でっかい注射を打ってきました。
痛いよ痛いよ、と脅かされた割には痛くなかったのですが、
大量の薬剤を入れられて膨らんでいく自分の手首を見るのは、
ちょっと怖かったです。
体に針を刺すのは、サラリーマン時代の健康診断以来。
もう10年以上も前の話です。
病気や怪我での注射は大学入試の1週間前に風邪を引いて以来、なんと20年ぶりです。
丈夫に産んでくれた親に感謝。
1週間後にもう一度診察を受けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手が痛い

1週間近く、入浴時以外はシップを貼って過ごしましたが、全然効果が無いみたい。
これじゃあ仕事にならないので、明日もう1回病院に行きます。
注射でも手術でもいいから、早く治してくれるよう頼んでみます。
(治療が)痛いのはいやだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山の集い

台風一過の青空、とまではいきませんが、うす曇りの過ごしやすい天気でした。
出席者は60人弱とのこと。
相変わらず平均年齢は高いのですが、熱心な方が多いようで、
福山での集まりとは、売れるものの傾向が違います。
レベルが高い低いというのではなく、こだわりの強さ弱さと言うか。
福山や広島では、「こういうものはあるか」とすごく狭い分野を尋ねられ、
なければ他は全然興味を示さないという方が良くあるのですが、
岡山では、そこにあるものを全て確認して、気に入ったものを何点か買う、
という方が多かったような気がします。
懐が広いと言えるのかな?
琉球のカバーと地元の消印を中心に、まずまずの売り上げになりました。
岡山支部の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »