« 偽消問題の進展 | トップページ | 画像をアップロード »

2つの文書

①「疑問消について」の文書が到着。読者だけに送ったわけではなかったのですね。
とりあえずSEVENにも掲載して周知を図るつもりですが、
ホームページにも載せたほうがいいのかな?
画像提供の呼びかけにはほとんど反応がなかったので、その必要はないのか。
②NOVA100号の4~5ページを茶山人さんに見せていただきました。
う~ん、懐かしいし、非常に面白い。
「当地の特定局のスタンプ及び日付印、局印、時刻印を所持している」(原文ママ)
というY氏の文章が確かに掲載されていました。
当時、追放切手の最終日カバーが毎号のように出品されており、
その真偽を疑う文章の流れで、上記の一文が出てきます。
このカバーはすぐに後消であると断定されたわけですが、
今ではブラックユーモアでしかありません。
今から23年前。32歳当時のY氏でした。

|

« 偽消問題の進展 | トップページ | 画像をアップロード »

SEVEN作成日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの文書:

« 偽消問題の進展 | トップページ | 画像をアップロード »