« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003年1月

不落札品下取り

昨日に続き、今日も不落札品の希望者があり、すでに5人になりました。
毎回のことですが、200~500円のものに人気があります。
SEVENの中心である価格帯のもので、
わざわざ入札するほどでもないが、即売品と考えれば買えるな、
といった感じでしょうか。
案外狙い目かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号への反応

133号の発送を終えて、一息つく暇もなく、たまった手紙の整理です。
入札誌は積んであるし、読みたい郵趣雑誌もあるし、返事を要する手紙もある。
と思っていたら、昨晩には早速132号の不落札品の注文が。
今日も問い合わせや不落札の注文が電話とメールで入っています。
明日になれば入札用紙がFAXで届き始めるはず。
やはり休む暇はなかったか・・・。
でもこうやって、すぐに反応がいただけるだけでも幸せですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は大雪

今朝1時までは雪の気配が全く無かったのに、
朝起きたら、天気予報通り大雪で、周囲はうっすらと雪化粧。
近くの丘の上には新興住宅地が広がっており、
目の前にはそこに登る急な道路が通っているのですが、
そこから降りてくる車が数十台列を作っていました。
おまけに逆方向の登りは、1台の軽自動車が登りきれずに1時間は停まっていたかな。

「133号がまだ届かない」
昨日に続いて今日も問い合わせの電話。
ちっぽけな入札誌でも、気に掛けて下さる方があるんですね。
ちょっとうれしくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号発送終了

今日の昼前、松永局に持ち込みました。
お待たせして、申し訳ありません。
一仕事終えた勢いで、ホームページを少しだけ更新しました。
掲示板も日記帳も、700件しか登録できないためです。
掲示板の方はぎりぎりでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印刷終了

やっと印刷が終了しました。並行して製本もやっていましたので、
あとは封筒に詰めて封をするだけです。といっても何時間かかることやら。
定形外発送になってから、折る手間は省けましたが、糊付けは省力できません。
何とか明日の午前中に発送できるよう、もう少しがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号は印刷中

午前中は息子の自転車を買いに行ったので、印刷は昼前にスタート。
今日中に18ページ分を済ませるつもりです。
明日の夕方には印刷が終ると思いますので、夜までに発送の準備を終え、
火曜日の朝に投函します。
さっき出品物の写真だけアップロードしましたのでご覧ください。
写真をもっと大きく表示したいのですが、うまく行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号完成

ついさっき、一応完成しました。32ページ。
これから校正に入りますので、印刷は明日の朝からです。
発送は火曜日になると思いますので今しばらくお待ちください。
出品物の画像は明日にでもアップするつもりです。
133号もよろしくお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号はもう少し

やっと出品物のリストができました。849点の掲載。
これから写真版の製作です。
明日には印刷が始められるかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号はまだできない

現在700点まで掲載しました。
後3人分残っていますので、最終的には900点弱になりそうです。

タカハシスタンプのHP内に、オークションについて語る掲示板
http://www.takahashistamp.com/bbs2.htm
ができました。
今回の偽消問題の副産物といえるでしょうか。
この日記でもご紹介した椙山さんの提言
http://homepage2.nifty.com/hyperphila/diary/index.html
がきっかけになったものですが、お二人の論争に終らせるのではなく、
広くオークションに関する議論の場になってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着いて落ち着いて

SEVENの編集がなかなか進まない、日記も書かなきゃ、と焦って書いた昨日の日記。
あまりにも言葉足らずで意味がよくわからないですね。
館長さんの掲示板に対しては、一連の書き込みの意図はなんだったんだろうと言うこと、
極道板の方は、こんな時期に、大きな役割を果たすべき掲示板にトラブルが起こると、
変に勘繰る方々が出て来やしまいか、ということが言いたかったのです。
いかんいかん、文章は正確に。

133号は300番まで載せ終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が起こっているのか

昨日から133号を作るためパソコンに向かう時間が増えているので、
息抜きに切手関係のHPをあちこち訪問しているのですが、
昨日から今日にかけて、複数の掲示板で妙なことが続いています。
いったい何が起こっているのでしょう。
誰かが何かの目的を持ってやっているのでしょうか。
時期が時期だけに、余計な騒ぎにならなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

133号製作中

出品物の整理を始めています。
出品者は15人ほどで、131,132号よりは少な目です。
カバーと百枚束が多いようです。
これの入力に3日くらいかかりますので、今週中には完成しそうにありません。
偽消についても少しは誌上でも触れないとね。
今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽消問題の進展

本日、極道板で、大きな発表がありました。
http://bbs5.otd.co.jp/kittegokudou/bbs_plain
詳細は上記URLでご確認ください。
今回の処置で一番大きい点は、どれが良くてどれが良くないのかをはっきりさせ(るように努力し)、その上で、良くないものだけを回収するという点です。
今回の問題の当初から最も心配されていたのは、憶測からくる疑心暗鬼や風評被害でした。
今回、瀬戸内のメンバーの協力で、その選別が行われますので、皆さんも過剰に心配されることなく、画像の提供などの側面からのご協力をお願いします。
なお、偽消のリストや流通側の声明は、「瀬戸内」と言う限られたメディアで発表されるため、読者外の方には届かない恐れがあります。
よって、当方もできるだけ情報を集め、当HP及びSEVEN誌上でもご報告するつもりです。
何度も申しますが、くれぐれも2次・3次流通に手を貸すことのないように。
また、興味本位のデマや根拠のない噂話の類に惑わされないよう、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一休み

今日は実家に行って、昼間から酒を飲んで、午後は寝て過ごしました。
正月以降休まず働いたもんで。余計(?)なことにも首を突っ込んだし。
落札品の発送は終ったからいいか。
133号は明日から作り始めます。
出品物はゆうパックの特大2箱分。
今月中の発行が目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132号の処理は終了

先ほど全ての切手貼が終わりました。
明日の朝、福山局か笠岡局に持ち込みます。
書留・ゆうパック及び131号の出品者への精算分は、
今日の夕方までに神村局から発送済みです。
遅れましたこと、お詫びします。

今日、息子の机が到着。
夕方に届いたのですが、それからずっと、食事の時でも、
机のそばから離れません。
おもちゃや絵本など、自分の持ち物を全て机にしまいこんで、
自分の城を作っているようです。
小学校に入っても、これくらい机に着いていてくれればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弁明文を削除

0時をもって、弁明文を削除します。
とにかく高瀬氏に表に出ていただきたくて掲載しましたが、
今のところその効果はなく、このまま晒しておくのも当初の目的に反します。
一部でセンセーショナルに受け止められたり、
個人攻撃の道具にされてしまったのは残念です。
オークショニア(自分で言うのは恥ずかしいが)として唯一の希望は、
今後も動植物の消印物が安心して取引できること。
どれが良くてどれがだめなのか、それをはっきりさせることが大切です。
現在、瀬戸内誌に掲載されたマテリアルのデータベース化が進められています。
比較的写真版が少ない入札誌でしたので、決定的に材料が足りません。
これをご覧の方で、思い当たるマテリアルをお持ちの方は、ぜひ偽造情報共有掲示板
http://shishamo.cool.ne.jp/cgi-bin/nisegeshi/imgboard.cgi
に情報をお寄せください。
匿名を希望されるのでしたら、私にお送りください。私が代わりに投稿します。
ご協力をお待ちしています。
あわてて廃棄したり、ましてや2次流通させるようなことのないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132号の落札処理中

やっと明細書の印刷が終わって、品物の振り分けに入りました。
掲載点数はここ1年では最多だし、入札者数は創刊以来の最多。
かなり時間がかかっています。
普通便は金曜日の発送になりそうです。
日本のオークションについて、椙山氏の提言です。
http://homepage2.nifty.com/hyperphila/diary/index.html
SEVENではこんなことはできませんが、努力目標にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132号の落札処理開始

お待たせしました。落札値も確定し、ただいま明細書の作成中です。
入札者は143人。最高を15人も更新しました。有難うございます。
総落札額は131号の1割減。落札単価は2割減といった状況です。
これは、131号ができすぎで、132号が従来通りということです。
今回は量が多いため、いつも以上に時間がかかりそうです。
今週中にはお手元にお届けできるよう、必死でやっていますので、
今しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132号の落札処理は明日から

本日のアクセス数は500を軽く突破。多くの方は、気にはなっているが何が起こっているのか、何をすればいいのか、わからないでいるのではないでしょうか。現在、高瀬氏に表に出てきていただくよう、お願いをしているところです。「疑問消」が流通したルートはわかっています。あとはどの切手がそれに該当するのかを確定する必要があるのです。それを最も良く知るのはオークショニアであるはずです。現在疑われている人の出品物は何号の何番であったのか、最も正確に把握できるのはオークショニアだと思います。出品者が記録を残しているとは思えませんし、今の状況で正確な情報を渡してくれるはずがありません。SEVENですら、初期の数号を除き、全ての出品物について、出品者名と落札値の記録は残してあります。今のところ、高瀬氏はこういう情報さえ出そうとはしていません。個人でやるには莫大な労力を要するこの作業を、多くの人が手伝おうと言っているのに、何故なんでしょう。それ以上に、わざわざ手紙で文書を送ると言う面倒なことをしなくても、ネット掲示板を使えばはるかに広範囲に、わずかな時間でご自分の意思を伝えることができるのに。それもなさらない。現在多くの収集家が緊密な連絡を取り合いながら、対策にあたっています。恫喝も切崩しも通用しませんよ。

132号の落札処理は明日始めます。落札値は、明日の夜にアップしますので、今しばらくお待ちください。入札者は140人を越えました。有難うございました。

あ、また日付が変わってしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高瀬さんへ

高瀬さん、もうけりをつけましょうよ。
あなたがどう弁解されようと、心ある収集家は本質を見抜いているのですよ。
あなたは、私が誤解しているとおっしゃいましたが、
もうそんな時間稼ぎのごまかしはやめにしましょう。
私ごとき在野の収集家に弁明文を送る暇が有ったら、
あなたがお持ちの情報を、全ての収集家のために公開してください。
あなたの行動を、日本中の収集家が注視しています。
あなたの評価が地に堕ちるかどうかの分水嶺は、今ここです。
もう逃れられないのですよ。
すでにこちらもご覧になっていますよね。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/stamp/
http://homepage2.nifty.com/hyperphila/hyper/news.html
http://bbs5.otd.co.jp/kittegokudou/bbs_plain
いいお返事をお待ちします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132号はもうすぐ締切

おかげさまで多くの入札をいただいています。
130人を超えて、先月に続いて新記録となりました。
明日はJPS福山支部の新年例会、
あさっては子供の相手をしますので、
落札処理は月曜の夜からになります。
入札は、明日中でしたら間に合うかも・・・。
お忘れの方はぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便事故

ヨーロッパの某国に送った手紙が2通もなくなってしまいました。
1通は書留便。損害は2万円程度。
こちらからの、郵便局経由の問い合わせに対しても、
先方の郵政からは回答すらない状況です。
国民性と言ってしまえば簡単ですが、日本では考えられないことでしょう。
郵便もろくに届かないような国を、先進国と呼べるのでしょうか。
それとも日本人が律儀すぎるのか。
あ、また日付が変わってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出品表希望者が倍増

132号で出品用紙の有料化を宣言しましたので、希望者は減ると思っていましたが、
逆に非常に増えています。
小袋のサービスが効いたのかな?
新しい出品者が増えるのはいいことですが、
ある程度のレベルが保てるのか、そこが心配です。
極一部の結果だけ見て、過剰に期待される方も有るようで、
ちょっと困っています。
最近の記念切手の自作FDCやら、数字遊びの満月消やら、
もう勘弁してくださいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑問消問題・オークショニアの言い訳

という文章を書こうと、つい先ほどまで推敲を重ねていましたが、
文章が感情的になりそうだったので、また後日ということで。
日付も変わってしまったことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

132号の締切間近

土曜日が締切です。現在の入札者は89人。131号をわずかに上回るペースです。
総落札額は131号の2割減で推移しています。大物が少ないようです。
単価では130号以前とあまり変わらないので、
131号が突出した成果を挙げていたということでしょう。
そろそろ落札速報の準備をしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレンドの原稿

フレンド30周年記念号用の原稿を書いています。
2ヶ月ほど前に頼まれていながら、すっかり忘れていました。
思い出を書けといわれても、入会して25年もたっているので、
整理して書くのは大変な作業です。
というわけで、思いつくまま、気楽に書くことにしました。
あまり読んでほしくない。でも記念号はみんなで買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の机

今日は実家の両親が来て、4月に小学校に上がる下の子の机を選びました。
3年前に長女が買った時よりも、さらに学習机は進化していました。
私のころなんて、大半がスチール製の机で、
電動の鉛筆削りやら万年カレンダーやら温度計やら湿度計やら、
ごてごてとついたものがはやっていましたが、
最近は全てが木製で、蛍光灯がついているだけ。
近くのホームセンターに行ったのですが、売れ線は8~10万円辺り。
展示されている机の上には「・・・ちゃんお買い上げ」の札が下がっているのですが、
どう見ても高い順に札が多い。
我が家はごく平均的な価格の机に落ち着きました。
次はランドセルだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「疑問消問題」で新たな展開

久野さんのご尽力で、情報交換の場としての掲示板が立ち上がりました。
スタンプクラブファン
http://shishamo.cool.ne.jp/index.htm
の中の
偽消情報 共有掲示板
http://shishamo.cool.ne.jp/cgi-bin/nisegeshi/imgboard.cgi
データの集積はもとより、いつまでも関心を持ち続けることが大切だと思います。
とりあえず、ご自分のコレクションをもう一度見直すことから始めませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年がスタート

あっという間に年が替わり、今日から日常の業務に戻りました。
と言っても二人の子供が周りで騒いでいるので、完全復帰とはいきませんが。
「郵趣」の広告のふるさと紙付の注文が数件入っています。
個人の力では、新切手の使用済を揃えるのは大変なようです。
今年は大幅に切手の発行件数が減るそうで、
私たち使用済屋には、嬉しいような、残念なような。
何はともあれ、本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »