« 高瀬さんへ | トップページ | 132号の落札処理開始 »

132号の落札処理は明日から

本日のアクセス数は500を軽く突破。多くの方は、気にはなっているが何が起こっているのか、何をすればいいのか、わからないでいるのではないでしょうか。現在、高瀬氏に表に出てきていただくよう、お願いをしているところです。「疑問消」が流通したルートはわかっています。あとはどの切手がそれに該当するのかを確定する必要があるのです。それを最も良く知るのはオークショニアであるはずです。現在疑われている人の出品物は何号の何番であったのか、最も正確に把握できるのはオークショニアだと思います。出品者が記録を残しているとは思えませんし、今の状況で正確な情報を渡してくれるはずがありません。SEVENですら、初期の数号を除き、全ての出品物について、出品者名と落札値の記録は残してあります。今のところ、高瀬氏はこういう情報さえ出そうとはしていません。個人でやるには莫大な労力を要するこの作業を、多くの人が手伝おうと言っているのに、何故なんでしょう。それ以上に、わざわざ手紙で文書を送ると言う面倒なことをしなくても、ネット掲示板を使えばはるかに広範囲に、わずかな時間でご自分の意思を伝えることができるのに。それもなさらない。現在多くの収集家が緊密な連絡を取り合いながら、対策にあたっています。恫喝も切崩しも通用しませんよ。

132号の落札処理は明日始めます。落札値は、明日の夜にアップしますので、今しばらくお待ちください。入札者は140人を越えました。有難うございました。

あ、また日付が変わってしまった・・・。

|

« 高瀬さんへ | トップページ | 132号の落札処理開始 »

SEVEN作成日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 132号の落札処理は明日から:

« 高瀬さんへ | トップページ | 132号の落札処理開始 »