« 132号製作中 | トップページ | 132号はまだ製作中 »

132号製作中②

午前中は、息子の保育所の発表会。
9時から12時まで、最前列で身を縮めながら見ました。
最後の合奏でシンバルをするから絶対に見てくれと言う息子の言葉。
舞台に近すぎて、本人の顔はよく見えませんでしたが、無事にこなしたようです。
ただ、ピアノを弾いた先生が2度もとちってしまい、ちょっと残念。
去年の年長組の合奏はあまりに出来が良くて、
担任が感激のあまり、最後の挨拶で言葉を詰まらせたのがきっかけで、
そこらじゅうの母親が泣き出しましたが、
今年はそういう場面はありませんでした。
運動会と夏祭りと発表会、
ここ5年間は年に3回ずつ来ていたこの保育所も、
息子が来年小学校に上がるので、もう訪れることもないでしょう。
132号はまだまだ出品物の整理が終わらない。

|

« 132号製作中 | トップページ | 132号はまだ製作中 »

SEVEN作成日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 132号製作中②:

« 132号製作中 | トップページ | 132号はまだ製作中 »