« スタンプショウ福山は大成功でした | トップページ | 128号への入札経過 »

トラブルメーカーに退場していただきました

先日、某読者に誌代を返還し退会していただきました。
この方、自らおっしゃる通り、入札誌に出品するのが趣味のようで、
SEVENをはじめあちこちの入札誌に出品を繰り返しているようです。
しかし、郵趣的な知識とかセンスとか、
出品者に必要な最低限の素養をお持ちでないようで、
送られてくるものがひどい。
駄物、傷物、不鮮消のオンパレードで、
何度も全品返送(1点も掲載できるものがない)があったのに、
ぜんぜん懲りずにまた送ってくる。
今回も「ふるさとの田型に初日満月」だけを30点ばかりよこしてきましたので、
私もお付き合いに疲れて、取引中止ということにさせていただきました。
これまでも誌上で出品物のひどさに言及していましたが、
その半分はこの方に向けていたようなものです。
前回出品物をお返ししたときには、直後に電話をかけてきて、
「○○誌や××誌では掲載してくれるし、高値で落札している」
とのことでしたので、そちらに出品されることをお勧めしたのですが、
なぜか懲りずにSEVENに送ってくる。
高く売れるのならそちらに出品すればいいのにね。
これでまたひとつ、SEVENの定期発行を邪魔する要素がなくなりました。

|

« スタンプショウ福山は大成功でした | トップページ | 128号への入札経過 »

SEVEN作成日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラブルメーカーに退場していただきました:

« スタンプショウ福山は大成功でした | トップページ | 128号への入札経過 »